生活音を気にしなくていい一戸建て快適生活

一戸建てマイホームを建てて「よかったなー」と、思うところは、やっぱり「生活音を気にしなくていいところ」ですよ。楽です。ものすっごく。

一戸建て住宅に引っ越しをする以前は、マンション暮しだったものですから、それはもう気を使いましたよ。その当時、うちの子供は2歳だったのですが、子供のパタパタパタと歩く足音は結構下に響くようで。そしてまた、子供の声って高いものですから、上下お隣りにも伝わるようで。

一戸建て住宅に引っ越しをする前のマンションは、子供が1歳半の頃に引っ越したのですが、すぐに「お子さんいるでしょ」と、どこぞの部屋の人から言われましたね。それなりのマンションだったのですが、子供の出す声や音ってよく届くそうなのですよね。直接文句を言われたりしたことはないのですが、おそらく文句は言われているだろうということは感じていました。ですから気を使いましたよ。

そして一戸建て住宅を建てたわけですが、もう「音」に気を使わなくていいというだけで、とても大きなメリットのように感じました。そのぐらい大きな開放感です。この一点だけでも、家を建てて良かったなーと思いますもん。