夢のマイホーム引き渡し日は必ず晴れた日。

夢のマイホーム鍵の引き渡し日は必ず晴れた明るい午前中おすすめします。それは部屋の明かりだけでは不具合発見されにくいからです。
工務店さんから鍵を引き渡されるかと思います、私は必ずハウスメーカーの方もしくはアフターの方も呼んでもらい対応してもらいました。また自分だけではなく家族全員が揃える日のが良いかと思います。それは新築とは言え細かな傷、シミ、汚れ必ずあります。夢のマイホーム目の前にして誰も平常心で確認出来ません。
家族全員でチェックした方が良いと思います。明るい日は部屋の壁紙クロスもよく確認出来ます、我が家はクロスの隙間が半端ない箇所やシワが寄っている箇所が沢山ありました。
またハウスメーカーの方いれば直接質問やその日に修理可能対応か保証内容などその場で聞けますし修理も出来ます。
特に水周りの洗面所、お風呂場、キッチンは要チェックです。
また和室の畳は本物か畳模様の貼り床かは知った方がいいです、重たいピアノ置く場合ありますので。
フローリング部屋は時間が経過すると床なりが発生する時もあります、我が家はこの床なりで一部分だけ修理する事が出来ず、すべての部屋のフローリングを張り替えしてもらい時間と労力かなり疲れました。
なかなか落ち着いてチェック出来ない事あると思います、住み始めてからの不具合は後々修理代金が想像以上になってしまう事もありますし、我慢せず何度でも保証期間内にハウスメーカーの方に即対応してもらう事おすすめします。