一戸建て住宅に引っ越してすぐにアリ対策を

一戸建て住宅において、「アリ」を甘くみてはいけません。季節が夏へ近づくにつれて、アリも活発に動き出してきます。そして、いつの間にか家にまで侵入しているのですよね。玄関からではないのですよ。壁の隙間などからいつの間にか「アリ」がやってくるのです!

「新築一戸建て住宅だから、家の中に虫がいない」なんて思っていたら大間違いですよ。ゴキブリにしてもそうですが、いつの間にか家の中へと侵入していたりするのです。ですから、せっかく一戸建て住宅を新築したのでしたらば、すぐにでも虫対策はしておくべきです!

とくにアリ対策は重要です。単体で侵入してくるゴキブリやクモなどと違って、アリは列をなして大量にやってきますからね。ちなみにわが家は田舎に家を建てているわけではありませんからね。住宅街に家を建てています。しかし土があればアリってどこにでもいるものだという印象です。

そして自然豊かではない我が家にもいつの間にかやってきているのです。そこで対策なのですが、やはりアリ○ンチョールは効きますよ。アリがいつの間にか壁や巾木の隙間などから住宅に侵入したのならば、侵入箇所及びその周辺にアリ○ンチョールをかけるのです。数日間続けた方がいいでしょう。すると、数年は入ってこなくなりますから。

また、新築一戸建て住宅に引っ越してすぐに、家の周りにアリ殺虫剤を撒いておくこともお忘れなく。家の周りにぐるりと薬を撒く、もちろんアリの巣にも薬を撒くということをするだけで、結果は随分と違ってくるでしょう。

本当にある日突然、家の中にアリが列をなして侵入していたりするのです。食べかすなんかも落ちていないようなところに!ですから早めの対策を。家の中でアリの大群を見つけたら、血の気が引くほど気持ちが悪いものですし、それに黒い点を「アリ!」と思うほどにしばらく尾を引きますから。悪いことは言いませんから、新築一戸建て住宅に引っ越してすぐにアリ対策もしておきましょう。